求人情報の探し方について

求人情報のポイント

求人情報はたくさんあります。どんな部分をポイントに探せばいいのでしょうか。

求人情報を探すには、転職情報誌、新聞や雑誌、求人広告サイト、ハローワークなどたくさんあります。ハローワークは、求人広告のように企業がお金を払う必要がありません。求人サイトには出ていないようなレアな求人情報が多数あります。求人媒体とハローワークを合わせると、かなりの数の求人を探すことが可能です。
また、企業のホームページにも求人情報が記載されています。興味のありそうな会社があれば、ホームページをチェックするとよいでしょう。

求人情報には、雇用形態、職種、給与、福利厚生、応募資格、勤務地、交通費、休日・休暇などがあります。どんな仕事をしたいか仕事の中身も大切ですが、特に給与や待遇に関しても確認しておく必要があります。求人情報に掲載されている給与は手取り金額ではなく、額面で掲載されていることがほとんどです。手取り金額は、残業などの手当が加算され、社会保険料などが天引きされた金額となります。

また、残業手当、通勤手当といった各種手当の支給状況も確認しておくと、実際に働いてみて手取りが少ないなど不満がでることはありません。特に交通費などは条件が設けられているところもあります。一定金額以上になると自己負担となる場合もありますので、注意が必要です。

しかし、条件については、すべて望み通りの条件となると、過酷な仕事内容であったり、自分の持っていない経験や資格が必要な場合もありますからある程度の譲歩が必要です。これだけは外せないという最低限の条件を決めて、仕事を探しましょう。